野々村竜太郎元議員をBBCはどう報じたのか? Japanese politician Ryutaro Nonomura sobs at news briefing

その異様な記者会見で日本中を震撼させた野々村竜太郎・元兵庫県議ですが、世界中にも衝撃をあたえました。 BBCは記者会見の模様を次のように報じました。 http://www.bbc.com/news/world-asia-28140393 「この日本の政治家は、記者会見中、自分の感情をコントロールできなくなり突然泣き始めた」 議会政治を生んだ、政治的に成熟した国のイギリスでは、おおよそあり得ない話です。 今回の件は、日本国内ではワイドショーなどで失笑的な取り上げ方をされ、報道はようやく沈静化しましたが、残念ながら世界中には「日本とはこんな国だ」という強烈なインパクトを与えてしまったようです。 誤解を恐れずに言えば、日本人は奇異な人間を政治家に選ぶ国民だ、という認識を与えてしまい、日本の有権者の見識レベル、民主主義の未成熟さを世界に露呈してしまったと言わざるを得ません。 今はインターネットを通じて情報が瞬時に拡散する時代ですので、我々有権者も、代弁者たる政治家を選ぶ「見識」がこれまで以上に求められていると言えます。