TIME 記事を黙読5回、音読5回

学習会で指導された方法通り、TIMEの1記事をサマリー、黙読5回、辞書調べ、音読5回してみました。 理解度が深まり、構文も体に取り込まれる感覚です。コツコツ続けるといい。音声があるともっと自信を持って音読できるのですが。 時間を記録すると、かなり時間を取られることがわかりました。 まずは週1個の音読作業を続けてみます。

オグデン Basic English

イギリスに留学中、友達のドイツ人が話す英語を聞いて、感心することが多々ありました。 決して難しい単語を使っているわけでなく、シンプルな単語を使って、自分の言いたいことを表現していたのです。まさにSimple English, complex ideas.  自分も英語を話すなら、彼女のような英語を話したい。そう思ったのですが、しかしどう身に着けたらよいのか、わかりませんでした。 最近ある本を読んで、はたと気づきました。彼女は、基本動詞と名詞や形容詞、前置詞の組み合わせをうまく生かした英語を話していたと。 2019年は、ベーシックイングリッシュ元年。基礎力を鍛えなおす一年に。 まずは関連本を読み、850語を認識できるようにします。この単語で表現できることを少しずつ増やしたいです。 『英語を850語で使えるようにしよう』相沢佳子 絵で見る英語 学び方を学ぶ850語プラスαの英語 後藤寛

所属コミュニティと健康 予防医学から

NHKラジオ体操 健康ライフより 面白い内容なので記録しておきます。 予防医学 所属組織 3つ以上だと、要介護リスクが22%さがる 1、2個ではかわらない 理由 外出がふえる 張り合うがふえる 1つの組織で人間関係がうまくいかなくても、他でいばしょになる 世話役を務めると、男性は5%,女性は17%死亡率低下 これは自律性、つまり自分で決める範囲ふぁ多いことが、やりがいや生きがいにつながるのでは 特に趣味とスポーツが良い 太極拳、ヨガ、ラジオ体操など、ひとと競わない武道が良い 男性は武道が良い 脳が発達する これはゆったりとした呼吸法よいのでは 武道をする子供は方が発達する お坊さん 座禅中、呼吸のリズムが一定で、20-30ぷん座禅組める子は成績が良い 手軽にできる呼吸法は 3 すい 2 とめる 15 ゆっくり吐く ストレス軽減 セロトニンが出る (齋藤孝さん) 組織 ※ 現在 1仕事 ※ 2やり直し英語塾ボランティア 3 合気道か太極拳サークル 3地域のまとめ 4地域ボランティア 5通訳案内士ボランティアグループ 6高校英語教員の通訳案内士講座