3月 途中経過

論文のドラフトを知り合いに読んでもらっている。週末に顔を突き合わせつつ、わかりづらいところを指摘してもらい、修正する。3/22には完成、提出を目指す。 中学校の文法事項や語彙を使った英文を作成してみた。私のオリジナルである。入試問題を5年分ほど解き、傾向を掴んだうえで作ったので、雰囲気は似ている。同僚のネイティブ教員にプルーフリーディングしてもらうと、時制のところや、こんがらがった表現を修正したほうがいいというフィードバックをもらった。この指摘は大変役立つ。大意は伝わるとのこと。ホッとする。 オリジナルの英文を書く場合、「自分が書きたいこと」をテーマにしながら、求められている形式に落とし込むと筆も進む。1000ワード程度の英文を完成させたあと、問題や選択肢を作ってみる。 空き時間で入試問題を解く。センター入試とGMARCHレベル。 日本語の論文作成にかかりきりで、多読する時間を取れなかった。今月から多読を再開したい。