今日のFinancial Times NISA

Financial Timesに日本のNISA導入に関する記事が乗っていました。 NISAってなに?という外国人読者に対して、英国のISAを引き合いに出すことで説明しています。 ”Nisas, known as Nippon Individual Savings Accounts, will be familiar enough to British savers, whose ISA scheme forms the basis for Japan’s latest effort to entice its legendary savers to stop clinging to cash.” 大意; (ニーサ、それはイギリス人の預金者にとって十分なじみのあるものであるが、そのISAのスキームがNISAの原型となっており、日本の最近の努力、それは伝説的な預金者が現金に固執するのをやめさせるための努力の基礎となるものである。) 記事には、日本の預貯金比率は米国人の6倍、欧州人の3倍にのぼっており、理由を次のように分析しています。 ”Those funds might not earn much, but faced with deflation and a strong currency, cash …

Continue reading ‘今日のFinancial Times NISA’ »