志を掲げ、MBA後のプロジェクトが始まります

MBA最後の山場であった、卒業論文の仮評価が届きました。

成績度返しで、日本の英語教育を何とかしたいという思いだけで書き上げましたが、思いのほか評価してもらえていました。苦しかったですが、これも良い思いでです。

Toeic240点の私でもここまでの成績でMBAを終えられるなら、他の日本人なら誰だって英語も習得できるし、留学だって成功させられるはず。日本人は英語が苦手なだけで、世界的にみれば能力は総じてバランスがよく、高い。

私は、これはこれまでの経験を体系化し、何とかして英語に苦しむ日本人へつたえたいんです。
日本人の英語力のボトムアップを、という志は、私の英語の師匠が常に言い続けていることばです。私もこの志を掲げ、微力ながらも日本へ貢献する道を歩みたい、そう決意を新たにし、イギリスを後にします。

卒業式まであと1か月、時間がありますので、それまでは留学の振り返り、英語学習の方法論、転職活動や創業など、留学やMBA・英語に絡めた内容について忘れないうちに書きつづっていく予定です。

もし留学しようかすこしでも迷っているかたがおられたら、いつでもご連絡ください。応援します。こんなダメな私でもできました。あなただって大丈夫!
日本の閉塞感を打ち破れるよう、心ある方は一緒にがんばりましょう。

Leave a Reply