大学院受験

先日、大学院の受験を終えた。

論文の読み込み不足、設定テーマの古さを指摘された。「研究データ付き論文を毎日読みこと。書籍を時折読むこと。」を強く推奨された。

合否に関わらず、研究と実践を行き来する英語教師となるためには、論文を読む習慣を身につけなければならない。

朝に論文を読む習慣を作りたいと思う。

コメントを残す