バーバラ ミント 書き方の技術

バーバラ ミント 書き方の技術

主題:社員のモチベーションを挙げるために、あの記事に示された心理学を応用すべきだ
状況:社員に特定の行動をとってもらいたい
複雑化:モチベーションの心理学を応用する必要がある
疑問:どうすればいいのか?
答え:あの記事に示された考えを適用すべきだ

1、まず、あなたが伝えたいメッセージを思い浮かべる。文章全体を通して伝えたいメッセージ。わからない場合は次のステップアから始めてもらってかまわない。

2、次に「疑問」を書く。。そもそも読み手は誰で、この文章が完成したときにどんな疑問を持つのかを思い浮かべる。疑問がはっきりしていなければステップ4へ。

3、疑問に対する「答え」を書く。

4、「状況」を明確にする。状況とは事実であり、疑いようのないことです。読み手にとって明確なことを主題に沿って記述する。

5、次に「複雑化」へと発展させるのですが、このときに有効なのは読み手になったつもりでQ&A方式で「状況」に対して「それはわかった。だからどうしたの?」とツッコミを入れてみる。
そこで疑問が生じるはずですから、その疑問の根拠になるもの、根源になるものを探す。さて、「疑問」の引き金となった「状況」の変化とはなにか。そこで見つかったものが「複雑化」で記すべきこと。

6、ここで、最初に設定した「疑問」と「複雑化」で考えた疑問が同じものであるかをチェック。同じならばOKですが、違っていたら、一致するように「複雑化」の表現を書き直す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。