Perry を練習

今日は職場の外人と、休み時間に二次試験の練習をしました。

ハロー通訳アカデミーの予想問題から、ランダムに問題を選んでというと、「何が弱点?」と聞いてくる。弱点が何かすらわからないほど、アウトプットの練習を全くしていないことに気づいた瞬間でした。

とりあえず、perry を選んだので、無理やり2分話してみました。

内容が薄いが、なんとか話切ったのです。

感想として、300選の暗唱を続けつつ、毎日プレゼンの練習をして、多くのテーマに慣れることが大切だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。