今後の目標

今後の目標について

1 通訳案内士 2次合格

1次試験は合格基準点を上回ったので、2次対策を進めています。
専門スクールの通信講座を受講し、さっそく練習開始です。

通訳練習問題→プレゼン練習問題 を計108個、とにかく練習する。
通訳案内士試験 2次の肝は、英語力だけではなく、多くの日本事象を日本語で理解しておくこと。
この日本語知識があって初めて、英語でアウトプットできる。

2日間で、通訳練習6個、プレゼン練習6個を終えました。
9月中に108個をさっさっと終え、10月に2回転目へ。2次練習の基礎作り。
11月は対象範囲を広げ、ひたすら実践練習をする。

時間があれば、日本的事象300を、日本語でインプット。
300選のトピックで、2分間内容を膨らませて話す練習をする。

覚えたい項目は、英語→日本語にサイトトランスレーション 次に日本語→英語
これを繰り返し、まず日本語で理解してから英語化する

次にリピーティングとシャドーイング。
理解した後に覚える。

基礎的語彙や文を覚えた後、その表現を使って過去問をプレゼン練習。
ネイティブと応答練習

本番へ!

2 勉強会に参加し理論構築、研究テーマ決定

リーディング
多読
ライティング
通訳案内
通訳トレーニング
日本文化の英語化

3 大学院進学

4 多読多聴とライティングの塾を設立

5 個人通訳案内業用webの立ち上げ

日本文化の説明英文
体験活動に特化したプログラム
範囲を狭く、深く
地域や社会の課題を「教育資源」化して、外国人とともにまなびあえるもの

を目指していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。