NHK基礎英語3で発音とスピーキング力を鍛える方法

英語レベルはある程度で、コミュニケーションにもさほど困らないが、発音に自信がない。そんな方はおおいのではないでしょうか。

私もその一人で、英国でMBA留学中、英語力UPのために取ったCambridge exam のCAEコースでは、担当の教師に「お前はスピーキングを鍛えた方がいい、特に発音だ」と繰り返しいわれたものでした。

その後、ロンドンで発音の個人授業を取って、発音記号を正しく発音する方法を徹底的に練習しました。どうやって発音をトレーニングするかを学び、日本でも発音練習を継続しています。

一番いい方法は、自分の英語力よりも2段階ぐらい易しい教材を使い、単語の発音記号を一つ一つ確認しながら、音読やシャドーイング練習を繰り返すことです。あまり欲を出して難しめの教材に取り組むのではなく、たとえば電車内でテキストを開くと、ちょっと恥ずかしいと感じるぐらいのレベルに戻って、教材選択することぐらいがいいのです。自分の実力に謙虚になることは、基礎力習熟のための第一歩。

おすすめしたいのは、基礎英語3です。

1分弱の短いダイアログには、日常会話に使われる単語が繰り返し使われています。
その単語のなかで、「発音記号がわからない単語」を調べ、テキストに書き込みます。
そして音声を繰り返し聞き、音読を繰り返します。

発音練習が最大の目的ですので、できるだけはっきりと、そしてゆっくり音読することをこころがけます。

進捗管理がしやすいのも、NHKテキストのベネフィット。
1日1レッスン、発音記号を調べるのに5分、レッスンを聞くのに15分程度と、時間にして20分で発音練習、スピーキング練習、文法再確認ができます。

基礎英語3は、低価格にも関わらず、発音と基本文法、基礎表現の習熟に使うと高い効果が見込めるお得な教材です。

コメントを残す