「ルーチンとは、野心の印」 〜今日のFTから〜

こんにちは。
寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

ビジネスに限らず、その道で何かを成し遂げる人には、特徴があるそうです。
いったいなんでしょうか?

その共通点の一つは、その人なりの「ルーチン(繰り返し)」を持っていることだそうです。

http://www.ft.com/intl/cms/s/0/5b4d9c5e-7c55-11e3-b514-00144feabdc0.html?siteedition=intl#axzz2qTKdSmQc

Routine, in an intelligent man, is the sign of ambition
W H Auden

「ルーチンとは、知性ある人間に限って言えば、それは野心の印だ。」

代表例は、早起き。

アップルのステーブジョブズの後任Tim Cookは、4:30には部下にメールを送り始めるそうです。恐ろしい。

他にも例があります。
英国のカフェのどこにも置いてあるチップスで超有名な、Tyrrells Crisps。
https://www.tyrrellscrisps.co.uk
そこの創業者で元農民だったChase Distilleyは次のように言っています。

“I used to worry a lot about money, and that got me up early in the morning.
If it’s a business where you are producing and making things there is no early – the sooner you start, the more you can do in a day.”

「昔は金の心配ばかりしていたものだ。それで早起きした。
もし生産したり作ったりするビジネスなら、(起きるのに)早すぎることはない。ーすぐ始めれば、それだけ一日のうちにより多く成せる」

古今東西、良い習慣を持つひとは成功するんですね。

ちなみに「早起きは三文の得」は、英語でこうです。

The early birds catch the worm.
= if you wake up and get to work early, you will succeed.

ある単語や成句を、易しい語義definitionで言い換える練習は、表現力UPに効果的です。

コメントを残す