男性より女性が強い理由 stop losing sleep your loss of face

一般に女性は男性より長生きと言われています。
さまざまな理由がありますが、「思い通りにいかない状況下にどう対応するか」の違いは、一つの根拠と言えるかもしれません。

今日のFinancial timesには、
‘Men should stop losing sleep over their loss of face’
という記事がありました。

http://www.ft.com/intl/cms/s/0/7765a790-793c-11e3-91ac-00144feabdc0.html?siteedition=intl#axzz2qGp4u5Cg

「面目を失うことを気にして不眠になるのはやめるべき」

女性に比べ、男性は自己嫌悪に陥りやすい。
なぜなら面目を気にする(to save your face)から、という、女性記者の言葉です。

If I am right, this turns on its head that popular idea that women – who are meant to be thin skinned and take all criticism personally – have the rougher ride in the office.

Instead, by being less prone to humiliation, women may be more flexible and more resilient, as we don’t take it as a heinous attack on our egos every time someone fails to invite us to a routine meeting.

thin skinned

rough ride

prone to be

humiliation

resilient

a heinous attack

「もしあたしが正しいなら、次のような考えが思い浮かぶの、
女性ー 敏感ですべての批判を個人的に受け取りやすいー は、会社では厳しい状況下にある。

その代わりに、自己嫌悪になる傾向が少ないので、女性は(男性より)よりフレキシブルであり、より弾力性がある。
それは(たとえば)だれかが私たちを定期ミーティングに呼ばなかった度ごとに、それをエゴへの強烈な攻撃ととらえないからだ。」

会議に呼ばれなかったり、メールのCCに自分がないっていないとき、疎外された、面目を失ったと感じる男性サラリーマンは、日本も英国も同じです。対して重要でもないのに、気にしてしまう。

ある人は、「男性は人間関係を序列と競争でとらえ、女性は連携と協力とととらえる」といいます。

面目を失うことを恐れないこと。もっと柔軟であれ。
さもないと自分で自分の首をしめることになる。

男性には耳の痛いことばかもしれません。
Get over yourself!

コメントを残す