はじめに

Profile:

このブログでは、一英語教師の日々の気づきを記録しています。

英語、システム、子育て

を中心に書いています。

これまでのキャリア
外資系企業の営業と経理
→退職して嫁と英国大学院へ留学
→日本のベンチャー企業の経営企画
→在職中から通信制大学で教員免許取得
→英語教員
→いつか自分の英語学校を作りたいと、日々の仕事の中に自分の興味を混ぜ込んでいます。

☆長期目標

自分の語学学習経験と教授実践経験を何らかの形でまとめる。
本にまとめる・・・
大学院で学び直す・・・
塾をつくる・・・

★英語力(牛の歩みで、日々地道に研鑽中):
IELTS7.0
英検1級
TOEIC930
Cambridge exam CAE

★ロシア語
ロシア語検定2級

★現時点での、今後の目標
1、英語の運用力向上(英語を教えるという仕事柄を最大限に活用し、自身の英語力を高めていく仕組みをつくる)
・授業のオーラルインタラクションの質を高める。
・2027年ごろまでに、Cambridge exam CPEーCEFR-C2(Proficiency)に合格する

・通訳案内士を2018年に合格する
  2017年の結果は、日本歴史合格、現代社会90点弱で一般教養免除、英語免除。
2018年は、地理と通訳実務合格目標、2次合格目標
→結果、1次合格

2、英語教授法向上
・Cambridge Teacherのフレームワークに沿って、資格を積み上げる
TKT Module 1, 2, 3 , CLIL
・英語授業研修会に時間もお金も投資する。予算は年間15万。

3、英語学の知識増強
ビジネスや大学院留学を通じて身体で覚えた英語運用力を、今度は他者に根拠を持って教えられるよう、専門書を読んで英語学知識を深める。

4、英語の発音・イントネーション・強勢・音声変化を磨く
English pronunciation in useを繰り返し練習する。

5、運動
1日30000歩歩いても大丈夫な足腰を作る

アイアンガーヨガを毎日1つ実践する

6、料理 週一回

7、university of Birmingham, distance learningでtesol をまなぶ

コメント

  1. 初めまして、Kと申します。
    英国大学院への留学を目標に、経理の仕事をしながら貯金をしつつ、IELTSの勉強をしています。
    昔から英国に憧れ、一昨年、初めての海外旅行で夢にまでみたロンドンを一人旅してきました。
    その時の感動以来、英国での生活に思いをはせながら英語習得に励んでおります。
    昨日、The Ecomomist について調べていたところ、こちらのブログにたどりつきました。
    一つ一つの記事から、ものすごい衝撃を受けております。人生が変わるかもしれません。
    過去の記事を拝読しつつ、今後の更新を楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。