はじめに

Profile:
全国通訳案内士・MBA・英語教員

外資系を経て英国へ留学、MBA取得。Dissertation(修士論文)を書きながら、学問の面白さを知り英国の教育に感動する。帰国後に日系ベンチャーの経営企画職に従事しながら、通信制大学で学び教員免許取得。

現在は教壇に立ち、英国で経験した授業を日本の教育現場で実践するべく、失敗と挫折を繰り返しながら日々チャレンジ中。

英語教師として、まだ半人前ですら無いが、日々向上を目指して「指導技術の向上」と、「研究」「日本文化や歴史についての英語発信」を3本の柱にしている。

羽仁もと子、森信三、大村はま の3人の著作から、大きな影響を受ける。

 

資格(牛の歩みで、日々地道に研鑽中):
全国通訳案内士
IELTS7.0 
英検1級 
TOEIC930
Cambridge exam CAE
ロシア語検定2級

長期目標:

読書と言語教育と自然を仕事にする。

日本語と英語の絵本の読み聞かせについて研究する。

英語教育と育児の実践記録を小冊子にまとめる。

中期目標:

2020年3月までに、学会発表1回、論文1本投稿をする。

2020年3月までに、『高校生のための全国通訳案内士入門』をまとめる。

2019年9月~2020年3月まで、指導教官について英語教授法の基礎基本を学びなおす。Oral IntroductionとExplanationのスキルを磨く。

2019年9月~2020年9月まで、英語の発音・イントネーション・強勢・音声変化を矯正する。

2021年に国内の大学院に入学する。

2023年以降で留学する。

【2019年の目標】
料理教室に通い、2019年中に実技試験を伴う料理検定を1つ取得する
前日の夜、朝食を用意する
副菜2つを週末に作り置きする
毎日漬物をつけ続ける
月1回料理教室に通う
家庭料理技能検定を受験する

自由学園の幼児通信教育を毎日実践する

アイアンガーヨガを毎日1つ実践する

Authenticな素材を活用し、英語授業の質を高める

1回の授業で、1つAuthenticな素材を使う(TIMEなど)
授業で話す英語のスクリプトを毎回書く
TKT Module 2, 3 , CLILを受験する

毎日文章1単位(1200字)を書く。
印刷する価値のある文章を、構成を練ってから書く。3枚を文章単位とし、年間100単位を書き溜める。

テーマは子育て、英語学習、学級経営術、英語授業実践、キャリアデベロップメントなど

コメント

  1. 初めまして、Kと申します。
    英国大学院への留学を目標に、経理の仕事をしながら貯金をしつつ、IELTSの勉強をしています。
    昔から英国に憧れ、一昨年、初めての海外旅行で夢にまでみたロンドンを一人旅してきました。
    その時の感動以来、英国での生活に思いをはせながら英語習得に励んでおります。
    昨日、The Ecomomist について調べていたところ、こちらのブログにたどりつきました。
    一つ一つの記事から、ものすごい衝撃を受けております。人生が変わるかもしれません。
    過去の記事を拝読しつつ、今後の更新を楽しみにしております。

コメントを残す